2017年 9年 年・月・日が重なる日 : 12(火)・21(木)・30日(土)

 2017年、年・月・日が重なる日
 9月12日(火)・21日(木)・30日(土)の3日間
 9月12日(火) : 4凶方位(北・東・南・南西)を除く各方位
 9月21日(木) : 4凶方位(北・東・東南・南)を除く各方位
 9月30日(土) : 4凶方位(北・東北・東・南)を除く各方位

 時間帯は、
  寅の刻 : 03:00~05:00
  亥の刻 : 21:00~23:00

 詳細は、「続きを読む」を参照ください。

続きを読む

tag : お水取り 祐気取り 開運方位

「InPrivate」、パソコンやスマホに閲覧履歴を残さない方法

1)パソコンに閲覧履歴を残さないで「Webサイト」を利用する方法。

 「InPrivate」

 パソコンでサイト閲覧や検索する時「Edge」や「explore」などのブラウザーを利用します。
 Edgeのメニューにある「新しいInPrivateウィンドウ」を選ぶと、現在開いているウインドウとは別に、特別なウインドウが開きます。

「InPrivate」内で開いたページは、履歴が残らず、Web検索などで入力した文字もスマホやパソコンに記録を残さない。

 また、Webサイトから受信したデータも、タブを閉じると削除され、ユーザーの利用状況を追跡するのに使われる「Cookie(クッキー)」ファイルも保存されない。※ダウンロードしたファイルは残ります。

 更に、日本語入力も変換履歴などを記録しないモードになり、ウインドウを閉じれば何をやっていたか分からなくなります。

 つまり、「その場限りのウインドウ」機能です。友人宅や社外でパソコンを借りて、自分のIDを入力したり、職場で私用の情報収集をするようなときに重宝するはず。ただし、あくまでパソコンに履歴を残さないという機能なので、Webブラウザーの外側で通信や利用状況が監視されるのは防げないのには変わりありません。

 ※「InPrivate」ウィンドウの画面では、Microsoft IMEも入力履歴を記録しないモードになり、アイコンに鍵マークが付く。他社のIMEには影響しない

 Microsoft Edgeの使用例
InPrivate(Edge).jpg
 ※以下、マウスでの操作方法
 (1)右クリック
 (2)「Microsoft Edge」を左クリック
 (3)この画面が表示されたら「新しいInPrivateウィンドウ」をクリック

 Micrsoft Exploreの使用例
 InPrivate(Explore).jpg
 ※以下、マウスでの操作方法
 (1)右クリック
 (2)「Microsoft Explore」を左クリック
 (3)この画面が表示されたら「InPrivate ブラウズを開始する」をクリック

スマホにも呼称は異なりますが同様の機能があります。
iPhone(iOS)のSafariはタブの切り替え画面で「プライベート」選択します。
グーグルのandroidのChromeでは「シークレットモード」です。

以下、iPhoneでの設定例
最初に「Safari」を開き、赤印の順にクリックします。 
(1)private brows(1) → (2)private brows(3) → (3)private brows(2)(3)


→ (4)private brows(4) → (5)private brows(5)



 設定を何もせずに色々な事柄を検索すると、パソコンやスマホに履歴に残り、それに従った広告が端末に表示されます。
 別段、広告が悪いとは思いませんが、表示される広告にも適不適があります。





tag : InPrivate プライベート 履歴 cookie 広告

小林麻央さん報道で注目 がんの「標準治療」本当の意味を知っていますか?

小林麻央さん報道で注目 がんの「標準治療」本当の意味を知っていますか?

がんになったとき、後悔しない治療法を選ぶために

 ※参考 : 原文(文春オンライン)

 記事は病気に関する内容ですが、一つの心構えとしての一文が文末に記されています。

 〈前文略〉
 医師の経験を加味し、最後は患者本人が治療選択をするのが基本

 では、こうした現実があることも踏まえて、標準治療をどう位置づけるのがいいのでしょうか。「自分や家族の治療選択を考える際の、『基準』として知っておくといいのではないか」というのが、私の考えです。しっかりした基準を持っておけば、自分が受けたい治療と比較検討するなどして、適切に考えることができるはずだからです。

 そもそも、標準治療や診療ガイドラインが依拠している、「科学的根拠に基づく医療(EBM)」の考え方に従えば、「科学的根拠(エビデンス)」は参照すべきものではあったとしても、それだけで治療を決めるべきではなく、医師の経験や患者の価値観を加味して、最終的には患者本人が治療選択をするのが基本とされているはずです。

 ですから、標準治療や推奨される治療について、十分に主治医から情報提供されて、それを理解したうえであれば、究極的には本人が「治療を受けない」という選択をしてもかまわないはずなのです。ですから私は、麻央さんや海老蔵さんの選択を責める気持ちには、まったくなれません(「がんの治療は受けるな」と言っているわけではありません、念のため)。

 むしろ、患者が標準治療を拒否して民間療法に頼ったのだとしたら、主治医がどのようにコミュニケーションをとり、標準治療についてどんな説明をしたのか、また民間療法の施術者たちがどんな言葉で患者を惑わせたのか、そのことを明らかにすることのほうが重要だと考えます。

 また、がんのような命に関わる病気の場合、診断された直後に勉強して、冷静に治療選択をするのはとても難しい面があります。ですから私は、診療ガイドラインなど病気の治療のことについて、健康なうちに少しでも学んでおくことが大切だと考えています。病気は他人事ではありません。明日、誰が病気になっても不思議ではないのです。

 以上、原文からの転記です。

 10~20代は、健康が当たり前だと思う。
 30代前後からは、健康が身近な問題だと感じ始める。
 これまで病気の発症と重症化・怪我の後遺症などで体調を損なうことが無かった。
 自分や身内にもいなければ、大半は病気や事故とは無縁だと無意識に思う。
 病気や怪我の痛みや苦しみは、体感して痛みや苦しみの程度を知るものです。
 
 病気や後遺症の発症が、偶発なのか・起きるべくして起きたのか、結果として起こるべくして発症する。
 遡って考えれば、必ず起点(転機)あったはずです。
 その起点にあった事象を突き詰める。
 勘違いをされては困るのですが、後悔をしろといっているのではありません。
 解決策を見い出す為の方策を見い出すには、遡って考えることも必要だということです。

 「溺れる者は藁をもつかむ」・「急いては事を仕損じる」、どちらも似た様な意味合いだと思います。
 焦った時ほど即座に結果を求めがちですが、その結果は努力の甲斐なく無に帰することが多い。
 「急がば回れ」、多少の時間は余計に掛かろうと着実一歩の積み重ねが結果を出すはずです。
 
 こと病気に関しては、セカンドオピニオン・サードオピニオンは必要だと感じています。
 医者を信用するなと言っている訳ではありません。

 総称した専門、内科・外科・小児科・眼科・耳鼻咽喉科・皮膚科・循環器科など。
 専門にも、必ず得手不得手や専門特化があります。
 
 ただし、最低限の知識を持って望むことが必要です。
 また、経過も症例の進捗を推し量るうえではポイントが高いはずです。
 質問する側の知識が皆無であれば、回答する側の返答もそれに準じるはずです。
 例えば、
 癌は、発症年齢によっても進行の度合いが異なり、若いほど早く老齢ほど遅いとか。
 発症部位により進捗が異なる、すい臓がんなどは進行が速く生存確率が低いとか。
 また、癌細胞は、42度前後以上では死滅するなどは、学会でも周知の事実だとか。
 西洋医学は、外科的治療で短期での完治をめざすが、体に負担が掛かる。
 東洋医学は、漢方薬が代表例で免疫力増強による自然治癒力増強、長期治療。
 最近の傾向は、併用するパターンもあるようです。

 発症は、起こるべくして起きると考えるとした方が無難に感じます
 だから、自分の身体の変調には気を配るべきだと考えます。
 
 ストレス・喫煙・飲酒・年齢ほか、
 偶発的に事象にぶつかる、予備知識がないければ精神面での動揺は甚だしいと思います。
 判断や決断を誤れば、後の祭りに終わってしまうこも後悔先に立たずです。
 
 ドイツの哲学者ニーチェのこんな言葉に、
 「人は、治療手段を選んだと信じつつ、憔悴(しょうすい)を早めるものを選ぶ」

 何事にも慎重さは大事ですが、慎重すぎて時期やタイミングを誤らないよう。

 癌と方位では、
  ・「五黄殺」方位を犯す
  ・家相では、「表鬼門・裏鬼門」に玄関や門扉がある。
  過去に、上記何れかがあれば、確率は高いように思います。
  






tag : 小林麻央 五黄殺 表鬼門 裏鬼門 家相 地相

Windows セキュリティ「緊急」

 米Microsoftは,日本時間8月9日月例セキュリティ更新プログラム(対処)を公開。
 今回の更新プログラムで修正された脆弱性は計48件(Adobe Flash Player向けの更新プログラムを除く)。
 うち25件が「緊急」に分類されている。
 具体的には、
 IE 9~11とEdge、Windows 7~10、Windows Server 2008~2016の各製品に、最大深刻度が4段階で最も高い「緊急」の脆弱性が存在。
 また、SharePoint Server 2010とSQL Server 2012~2016の脆弱性は、深刻度が上から2番目に高い「重要」に分類している。

 セキュリティの更新の確認方法は、ネットに接続した状態で、
 
  「設定」→「更新とセキュリティ」→「更新プログラムのチェック」


 古いパソコンやタブレットは、ハードの仕様上でOSのサポートが受けられないケースもあります。
 買い替えは、4~5年が目安です。
 性能も倍前後には、引き上がっているはずです。

 自動更新の勘違い。
 PCに疎い人は、自動更新は勝手に自動で行ってくれるものと勘違いする人も。
 自動更新は、ネットに接続した状態でなければ更新はされません。
 また、ネットに接続していれば即更新と勘違いしている人も中には。
 更新ファイルは、パソコンの仕様や接続速度により一律に〇〇分以内と限らないので注意。

 ネットショッピングやバンキングなど、スマホもPCも重宝しますが、
 「運悪く入力したデータが盗まれた」とかならないために注意は必要です。

 情報の入り口は、「魔」が入りやすい。
 情報の正・誤の判断は、個人の判断次第ですが。





 

tag : セキュリティ ウィルス対策 バックドア

ビットコイン・ビットキャッシュ 仮想通貨

BitCoin chart

分裂ビットコイン、合議のツケ。日経産業新聞 2017/8/3

 代表的な仮想通貨、ビットコインが1日夜に分裂し、新しい通貨「ビットコインキャッシュ(BCC)」が誕生した。BCCは時間の経過につれ取引が増え始め、新旧2つの規格が並立する状態に。共同体の不平分子がたもとを分かち、騒動はひとまず収まった形だが本家のビットコインには分裂の火だねがなおくすぶる。2009年の誕生から8年。ビットコインは覇権を争う大競争時代を迎えた。

★ニューノーマル、受け入れられる
 システムの分裂が起こったのは日本時間で1日午後9時20分。当初、BCCはそれほど支持を伸ばせず、すぐに本家のビットコインのシステムに吸収され、再統一すると思われていた。

 だがBCCはインターネット上の公開台帳の書き換えが2日夕方までに12回行われた。「独立したコインとして市場に受け入れられた」と、大手仮想通貨取引所ビットバンク(東京・品川)の広末紀之最高経営責任者(CEO)は指摘する。

 2日夕時点で本家のビットコインは1個30万円前後(時価総額約5兆円)と分裂騒動前の水準で推移。分裂を嫌気した価格下落は限定的だ。

 一方、BCCも1個5万円前後(時価総額約8000億円)で取引され、新旧2種のコインは別々に取引されている。国内の一部取引所もBCCの取り扱いを始めた。市場は新しい事態を「ニューノーマル(新常態)」として受け入れ始めているようだ。

 分裂騒動の背景にあるのは「コアデベロッパー」と呼ばれる技術者集団と、ビットコインの取引検証作業に従事する「マイナー(採掘者)」と呼ばれる事業者集団の対立だ。

 利用者の増大でビットコインネットワークは取引量が処理能力の限界を上回るようになり、取引が完了するまでの待機時間が長引いたりマイナーに支払う手数料が高騰したりするなどの弊害が出てきた。そこで処理方法の変更をコア開発者が提案したが、中国の大手マイナーが反発し今回の分裂に至った。

 国や中央銀行という絶対的な管理者がいないビットコインネットワークは、コア開発者やマイナーを中心に参加者による合議制で一つの規格(プロトコル)を守ってきた。参加者が共通のプロトコルを使うことで世界規模の分散型通貨が成立する。分裂とは、プロトコルが乱立し互換性がなくなることを意味する。

 これまでマイナーはコア開発者の示す方針に基本的に従ってきた。マイナーが反発し始めたのには「このままでは自分たちの取り分が薄くなる」という危機感が強まったことが大きい。

 現在の規定ではマイナーは計算競争に勝つと10分ごとに12.5個のコインが報酬としてもらえ、取引を処理するごとに手数料収入も入る。ところが4年ごとにこの報酬は半減し、2033年には総発行量2100万個の99%のコインが出回り、新規発行は事実上打ち止めになる。

 新規供給が断たれたマイナーは手数料収入に依存するしかなくなる。そうなるとマイナーの利益を確保するために手数料を大幅に引き上げねばならず銀行送金よりも割安という魅力が失われる。

 この「2033年問題」をにらみ、コア開発者の陣営はビットコインのシステムの外部で少額の取引を処理し、システムの負荷を減らす技術開発を急いでいる。この「ライトイングネットワーク」という仕組みが広がれば、ビットコインの決済システムは最後に収支尻を合わせるだけの交換の場に成り下がる。

 マイナーにとっては虎の子の食いぶちが消失しかねない。この危機感がBCCという新種を産み落としたのだ。

★11月、次の騒動か
 経済学者の野口悠紀雄氏は分裂騒動を「分散ネットワークにおいて民主的に規格変更についての合意形成をしようとしている」と肯定的に見る。

 ビットコインの理念が「管理者不在の通貨システム」の実現なのだから民主的な話し合いの過程で対立が生じてもむしろ自然、というわけだ。だがそのたびに利用者や市場は右往左往する。

 しかも今回のBCC誕生によりマイナー陣営の不満が全て解消したわけではない。本家のビットコインでは、時間当たりの処理量を2倍に増やす新規格の稼働が11月に予定されているが反対意見もある。分裂騒動が再燃する見込みだ。

 11月に不満を募らせたマイナーがBCC陣営に走ったり別の規格を作ったりすれば、本家ビットコインにはさらなる打撃だ。最後はどの規格がマイナーや利用者から最も多くの支持を集めるかの勝負になるだろう。

 ノーベル経済学者のフリードリヒ・ハイエクは貨幣の質を巡って競争を繰り広げる「貨幣の脱国営化論」を唱えた。ハイエクのご託宣通りに、ビットコインはより使い勝手のよい決済手段を目指して進化の大競争が始まったとも言える。

 民主的な合意形成は時間と手間がかかり、時には「衆愚政治」を招くことがある。民主政が始まった古代ギリシャではこうした危機の時代に多数の僭主(せんしゅ)が出現した。僭主は門地門閥が勢力を失うなか、共同体の構成員の不満や自らの富を利用し、共同体での支配権を奪い取った。

 ビットコインにあてはめれば創始者の「サトシ・ナカモト」の薫陶を受けたコア開発者が率いた従来の仕組みは、サトシの権威に基づく「貴族制」にあたる。そこに財力を蓄えたマイナー=僭主が反旗を翻した構図だ。

 だが歴史を振り返れば、僭主はいずれも悲しい結末を迎えて消えていった。ルネサンスが花開いた中世のフィレンツェでは金融資本のメディチ家が「無冠の帝王」として君臨し、名目上の民主政の下における実質的な独裁者として振る舞った。だが有産市民の不満を招き、最後にはフィレンツェを追われた。

 ビットコイン共同体も同じような道をたどっている。今もなおコア開発者の陣営は一目置かれているが、いつか財力で勝るマイナーが合意形成の主導権を握り、マイナーの間でも「支配者」は幾度も入れ替わるだろう。

 僭主制が倒れるのは政策が財政的に行き詰まる時だ。このひそみに倣えばマイナーがどこまで自らのエゴを抑えて抑制的に振る舞い、参加者の支持をつなぎ留められるかが、「通貨」として勝ち残る条件になる。

日経産業新聞 8月3日付

BitCoin.jpg

そもそもビットコインって何か?、仮想通貨とは?






続きを読む

tag : ビットコイン ビットキャッシュ 仮想通貨 BitCoin BitCoinCash

ad




     転ばぬ先の杖、毎年・毎月の吉方位を調べる。「開運さんぽ」












九星カレンダー

一白水星年   二黒土星年   三碧木星年

四緑木星年   五黄土星年   六白金星年

七赤金星年   八白土星年   九紫火星年

暦・天気







最新記事
検索フォーム

ブログ(カテゴリ)
2017年 丁酉 一白水星 年盤
2017年 2月 4日(立春)~
2018年 2月 3日(節分)迄
2017年盤
万人共通の年の凶方位
 五黄殺方位 : 南(五黄土星)
 暗剣殺方位 : 北(六白金星)
 歳 破方位 : 東・卯(八白土星)
徒然


HP(カテゴリ)
吉方位の調べ方
タブレット ロゴ(方位)

※方位を調べるには、PC・スマホが重宝します。※方災注意


※方位盤は、敷地や建物の配置などを確認する時に重宝します。※鬼門注意
開運招福





「金運&財運アップ」:ルチルクォーツ






祓う 祝詞の基本
お札(御神札)と神棚

三社宮の例


お札立ての例




閲覧&ランニングコスト



繋がるサブブランド

Y!mobileワイモバイル

So-net モバイル WiMAX 2+