方位盤、家相や間取りなど調べる時に役立ちます。

 方位盤、あると便利です。
 利用方法は、
  ・地図に重ねて方位を調べる。
  ・敷地図に重ねて建物配置を確認する。
  ・建物図面に重ねて、間取りを確認する。
  ・ほか

 市販されている方位盤に簡易的もありますが、以下の2種類が分かりやすいと思います。
 上段の方位盤は、360度の分度器をアレンジしたものです。
 下段の方位盤は、九星盤の定盤をもとにアレンジしたものです。
 どちらも長短を持ち合わせていますので、両方を備えておくと重宝すると思います。
 ※頻繁に使うものではありませんが。
 

 地図上の北を真北、磁石が示す北を磁北といい、この角度のズレを偏角と言います。
 上段と下段の方位盤を見ると、どちらも偏角が破線で描かれています。
 偏角は、国内でも多少の違いがありますが約4~7度前後です。
 上・下の方位盤は、この磁北に合わせて方位を調べる為に偏角(約7度)の線が描かれています。

 一般的な地図は、真北で描かれています。
 また敷地図や建物図面もそのほとんどが、地図上の北で描かれています。
 地図を用いて方位を調べる時は、偏角を考慮する必要があります。
 ※磁石を用いた場合は、偏角を考慮する必要はありません。

 方位はパソコンで調べるのが便利ですが、
 敷地図や建物配置図や間取りなどは、方位盤の方が扱いやすいと思います。

 方位の見方・調べ方(HP)

ad



 転ばぬ先の杖、毎年・毎月の吉方位を調べる。「開運さんぽ」





 九星カレンダー(西暦・九星年対象表)


 一白水星年   二黒土星年   三碧木星年


 四緑木星年   五黄土星年   六白金星年


 七赤金星年   八白土星年   九紫火星年


 



暦・天気







最新記事
検索フォーム

ブログ(カテゴリ)
徒然


HP(カテゴリ)
吉方位の調べ方
タブレット ロゴ(方位)

※方位を調べるには、PC・スマホが重宝します。※方災注意


※方位盤は、敷地や建物の配置などを確認する時に重宝します。※鬼門注意
開運招福





「金運&財運アップ」:ルチルクォーツ








お札(御神札)と神棚
お札を粗末に扱わないための一歩



三社宮、他にもコンパクトな一社宮なども





 聞き流していれば慣れて来ます。


検索&コスト



繋がるサブブランド

Y!mobileワイモバイル

So-net モバイル WiMAX 2+