毎年・毎月の吉・凶方位、生れ月の九星、相性の良い九星、祐気取り、他

傾斜法のさわり。

 ★年の凶方位を知る。
  基本的には、五黄殺方位・暗剣殺方位・歳破方位の3方位です。

 ☆年の吉方位を知る。
  基本的には、凶方位を除いた方角から「相生・相剋」の相生の方位です。

 〇年の運勢を知る。
  基本的には、凶運期以外の年は、良い年回りです。
  と思いがちですが、実は大きな勘違い。
  凶運期とは、
   1)本命星に暗剣殺や歳破が付いた年、
   2)本命星が、中宮や坎宮(小厄)の傾斜した年、
   3)厄年(前厄・本厄・後厄)の3年間続きます、
   4)空亡は天中殺とも言いますが、この2年間、
     但し、空亡は、1年のうちでも2ヶ月存在するので、上記1・2)の期間中も要注意。  
     ※厄年・空亡の調べ方

 以下は、2016年 丙 申 二黒土星年の九星盤の配置図です。
 黄色枠内と赤文字が凶(or方位)をさします。

傾斜法 2016

 〇毎月の運勢の吉・凶(良し悪し)を知る。
  年盤に月盤を重ね、本命星の配置や年盤の九星との重なり方で判断します。
 以下は、2016年の年盤に、2016年12月(庚 子 一白水星)の月盤を重ねた配置図です。

傾斜法 2016年12月

  例えば、
  2016年申年二黒土星年の年盤に、12月子の月一白水星を月盤を重ねます。
   一白水星は、中宮は八方塞がりで凶。
   四緑木星は、年盤の五黄土星と歳破の同会、自らミスを起こす凶。
   五黄土星は、離宮南に入り盛運期を迎えるも月破が付き凶
   六白金星は、小厄にとなり、月盤でも暗剣殺が付き、最凶です。
   七赤金星は、年盤の暗剣殺に同会し凶。

 〇日の運勢は、月盤に日盤を重ねてみますが、上記と同じようにみます。

 ここで役立つのが、
 1)指先で九星盤をなぞらえる方法。

手順(定盤)

 2)「相生・相剋」の一覧表(本命星と相性の一覧です。)
   自分の本命星との「相生・相剋」だけ、必ず覚えて下さい。

相生相剋

 以上、簡単ですが、吉方の取り方が理解できたかと思います。
 祐気取りの年・月・日・時間の調べ方は、上記の応用です。
 少し詳しく知りたい人は、備忘録を参考にして下さい。

転ばぬ先の杖「開運さんぽ(備忘録)」



tag : 傾斜法

2016-10-11 : 九星方位 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム
吉凶方位・一宮・備忘録

   ・ 楽天市場

  ・  





Pagetop

今日の九星と天気





神社と神棚

夏越の大祓い 毎年 6月30日 ※陰遁始めの月 年越の大祓い 毎年12月31日 ※陽遁始めの月




神棚の祭り方

 神棚と御神札の並べ順





その他

「金運&財運アップ」:ルチルクォーツ







温泉は源泉掛け流し

モバイルルーター WiMAX2+

日中なら,容量や速度の制限なし


開運さんぽ(備忘録)