2月 7日(日)・16日(火)・25日(木)、年・月・日で九星が重なります。

 2016年の祐気取りは、2月と11月と2回あります。

 具体i的には、2月に3回、11月に3回です。

 2月の祐気取りは、年頭の祐気取りです。

 今年1年を左右する運気取りのチャンスです。

 運勢の良い人は、パワーアップを。

 運勢が良くない人は、悪いなりに悪いを最小限に抑えることが大切です。

 ・厄年、前厄・本厄・後厄の生まれの人、

 ・天中殺(空亡)に該当する人、
 
 ・中宮(中央)に回座する二黒土星、

 ・坎宮(北=子 : 小厄)に回座する七赤金星、

 ・暗剣殺が付く坤宮の八白土星

 上記の人は、運勢の停滞や下降期あるので魔が入り易い。

 よく「魔が刺した」という言葉を耳にしますが、

 本来、冷静に考えれば、やらなかったであろう事柄に触手を伸ばしてしまった。

 甘い、危ない、誘惑に乗ってしまった。

 触手をのばしたが為に、誘惑に負けてしまったが為に、人生の歯車が狂い始める。

 よくありがちな話であり、これが「魔が刺す」の結果です。

 最近、ニュースでも良く見かけます。

 山あり谷あり、順風満帆に思える時でも、逆風はあります。

 チャンスを掴む、改善させる、とにかく良い方向へ少しでも持って行く。

 自分で出来る開運方法に祐気取りがあります。

 実際に、祐気取りを行っても、全て運頼みだと難しいと思います。

 自分が関わっていること・努力していることなどの延長線上に改善があるはずです。
 
 但し、保証はしません、呆然としていると気づかないからです。

 祐気取りの一つ、お水取りです。

 具体的には、

 年・月・日で九星が重なる日の最大吉方へで向き、お水を汲みます。

 ・お水を取る時間は、年・月・日の最大吉方に合わせた時間に行います。
  ※年・月・日・時間の最大吉方とその時間内(2時間以内)に取ります。

 ・お水の量は、当日を含む9日分です。

 ・毎朝、起き抜けに最初のお水200cc前後(コップ1杯)を飲みます。
  毎朝だと、1日=200cc×9分≒1.8L(ペットボトル2L1本分です)
  朝と就寝前に飲む時は、ペットボトル2本程度です。

 ・お水は、汲んだその場かその直後にコップ1杯分を飲みます。

 ・お水を汲んだ日から9日間は、
   1)夜23時まで帰宅して下さい。
   2)外泊はしない。

 ・お水の保管は、お水を汲んで来た方角の場所に保管する。
  ※冷暗所、冷蔵庫内でも構わないと思います。
  ※日の当たるところでの保管は控えます。

 ・補足、
  お砂を耳かき1杯程度(ごく少量)を頂いて、半紙等に包んで身に付けます。
  ※お財布や鞄の中に入れておくと良いと思います。

 ・蛇足、
  お水取りの効果は、だいたい1年前後、実際には1年もないと思います。
  毎年、実践されると良いと思います。

  お水取りそのものは簡単ですが、初めてされる人には、
  直前に、抜けられない仕事が入ったり、用事が出来たり、気分が悪くなったり、
  こうしたことが意外と多いので、意を決して実践してみて下さい。

  日時等 : 2016年 2月の祐気取り日程、必ず,実践した方が良い九星は? ※更新

  転ばぬ先の杖、開運さんぽ
  


 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ad




     転ばぬ先の杖「開運さんぽ」













暦・天気







最新記事
検索フォーム

カテゴリ
2017年 丁酉 一白水星 年盤
2017年 2月 4日(立春)~
2018年 2月 3日(節分)迄
2017年盤
万人共通の年の凶方位
 五黄殺方位 : 南(五黄土星)
 暗剣殺方位 : 北(六白金星)
 歳 破方位 : 東・卯(八白土星)
吉方位の調べ方
タブレット ロゴ(方位)

※方位を調べるには、PC・スマホが重宝します。※方災注意


※方位盤は、敷地や建物の配置などを確認する時に重宝します。※鬼門注意
開運招福





「金運&財運アップ」:ルチルクォーツ






祓う 祝詞の基本
お札(御神札)と神棚

三社宮の例


お札立ての例




更新内容


開運さんぽ(備忘録) ※調整中
閲覧&ランニングコスト



繋がるサブブランド

Y!mobileワイモバイル

So-net モバイル WiMAX 2+