毎年・毎月の吉・凶方位、生れ月の九星、相性の良い九星、祐気取り、他

時間の九星の調べ方、祐気取りのポイントです。

 年頭の祐気取り
 2月7日は、日曜日だったこともあり出掛けられた人は多いと思います。
 時間に関わらず、お水を取り持ち帰っていた人も多く見かけました。
 お水取りの順列に加わりお水を取って行かれた人もいます。

 偶然、神社へ参拝途中に行列を目にした人もいたと思います。
 行列は決められた時間内にお水を汲もうと並んでいます。

 決められた時間内=時間帯の調べ方です。

 以下、時刻の九星の調べ方の順です。
 1)「陽遁・陰遁」の期間中の別を間違えないようにして下さい。
  ◎6月と12月、日の九星の並び順が降順・昇順で切り替わります。

 2)上記「陽遁・陰遁」の別を確認したら、日の干支を確認します。
  ◎「陽遁・陰遁」の欄の日の干支を縦列に見て行きます。
  ◎年・月・日で同じ九星を見つけたら、横列の時刻へ進みます。
  ◎上記の干支の時刻と時間帯が、年・月・日・時の一致した時間です。

   例えば、
   2016年2月16日(火曜日)の場合、
   陽遁・陰遁の別 : 下記一覧から 陽遁の期間中
   十干・干支 の別: 戊(つちのえ)・丑(うし)
   日の九星の別 : 二黒土星
   以上から、陽遁欄の干支 : 戊の欄(縦列)から二黒土星を探し横列をみます。
   未の刻 : 13 : 00~15 : 00 が該当します。
   時間の破れ : 未の刻なので、未の対角線上の丑に破れ=時破が付きます。

九星 時間 陽遁・隠遁

   例えば、
   2016年2月25日(木曜日)の場合、
   陽遁・陰遁 : 下記一覧から 陽遁の期間中
   十干・干支 : 丁(ひのと)丑(うし)
   日の九星 : 二黒土星
   以上から、陽遁欄の丑の欄(縦列)から二黒土星の時間帯を探すと、
   未の刻 : 13 : 00~15 : 00 が該当します。
   時間の破れ : 未の刻なので、未の対角線上の丑に破れ=時破が付きます。

  2月7・16・25日は、全て陽遁の期間中で、丑・辰・未・(戌)の欄で同じ縦列、
  二黒土星が回座する時刻は、「未の刻」=13 : 00~15 : 00になります。

  祐気取りは、年・月・日・時の九星盤が同じく揃った日時に行います。
  ※時間は気にしなくて良いという説もありますが、
    基本は年・月・日・時の九星盤がそろうことが条件です。

  週末や連休に旅行等の計画をする時は、年・月・日の凶方位は避けて下さい。
  
  転ばぬ先の杖、、、開運さんぽ






 
関連記事



tag : 祐気取り お水取り 開運方法 開運方位 時刻の九星 時間の九星

2016-02-09 : 九星方位 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »
吉凶方位・一宮・備忘録

   ・ 楽天市場

  ・  





Pagetop

今日の九星と天気





神社と神棚

夏越の大祓い 毎年 6月30日 ※陰遁始めの月 年越の大祓い 毎年12月31日 ※陽遁始めの月




神棚の祭り方

 神棚と御神札の並べ順





その他

「金運&財運アップ」:ルチルクォーツ







温泉は源泉掛け流し

モバイルルーター WiMAX2+

日中なら,容量や速度の制限なし


開運さんぽ(備忘録)