毎年・毎月の吉・凶方位、生れ月の九星、相性の良い九星、祐気取り、他

金銀融通・商売繁盛の一陽来復、冬至21日より

 一陽来福
  「一陽来福」は、冬至・大晦日・節分の内、都合の良い日の午前0時に、その年の恵方に向けて貼る縁起物です。
  一年を通してお金に困らないように」との願いを込め、江戸時代より民間の間で流行した「金銀融通」の縁起物です。

 新宿区の穴八幡宮(※早稲田大学付近)が、一陽来復で知られています。
  冬至の日には、人が切れないほどの長い列を作ります。
  参拝をされてから列に並ばれる方が良いとは思いますが、我先と列に並ばれています。
  どちらにしても参拝は忘れないようにして下さい。

 出雲大社相模分祀でも、配られています。
  ※出雲大社相模分祀
 出雲大社相模分祠より、「一陽来福」のご案内。
 一陽来復は、筒型の本体の中には金柑・銀杏・柚子がそれぞれ封入されております。
 <頒布期間>
  12月21日(冬至)~ 翌2月3日(節分)まで
 <初穂料>
  1体 500円
 ※一つ一つ手づくりで奉製しており、数に限りがあります。
  数がなくなり次第、頒布終了となりますのでご了承下さいませ。
 ※「縁起物」につき、お取り置きはできません。
 ※筒状の縁起物のため、変形してしまう可能性がありますので、郵送でのお申込はご遠慮いただいております。
 ご希望の方は、12月21日「冬至」以降、お早めに出雲大社相模分祠まで。





 何事も良いと思えば、一度は行動してみる。
 結果は、叶う・叶わずとも後のお楽しみです。
 願掛けは、願解きも忘れずに行って下さい。
関連記事



tag : 一陽来復 商売繁盛 金運アップ

2016-12-03 : 神社徒然 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »
吉凶方位・一宮・備忘録

   ・ 楽天市場

  ・  





Pagetop

今日の九星と天気





神社と神棚

夏越の大祓い 毎年 6月30日 ※陰遁始めの月 年越の大祓い 毎年12月31日 ※陽遁始めの月




神棚の祭り方

 神棚と御神札の並べ順





その他

「金運&財運アップ」:ルチルクォーツ







温泉は源泉掛け流し

モバイルルーター WiMAX2+

日中なら,容量や速度の制限なし


開運さんぽ(備忘録)