毎年・毎月の吉・凶方位、生れ月の九星、相性の良い九星、祐気取り、他

日光 二荒山神社 御霊水

日光、日光東照宮が有名ですが、

東照宮の並びに日光二荒山神社が鎮座しています。

二荒山神社御霊水は、遠方からお水を取りに来られる人もいます。

御霊水の場所は、本殿の左脇に神苑の入口(受付)があります。

御霊水の場所が分かりにくいので、案内図を載せておきます。

日光二荒山神社


神苑の案内図の大丸が霊泉の位置、小丸が神苑に入る入口(受付)になります。

神苑に入るには、受付で記帳と入園料を済ませます。

入園料は、300円位だっと思いますが、値上がっているかもしれません。

開園は、7時位だったと思います。
お水取りの日は早めに開園をしていたと思います。

二荒山神社御霊水は、お水取りの日は40~50人の列を作ります。
早めに並んでおいた方が確かだと思います。

日光二荒山神社は、本宮・中宮・奥宮に分かれています。

二荒山神社中宮は、中禅寺湖畔に位置し、奥宮は男体山に位置します。

日光二荒山神社(2)

二荒山神社拝殿の左脇に神苑へ入口(受付)があります。

日光二荒山神社(3)

鳥居のほぼ真正面に拝殿があります。

日光二荒山神社(4)

上記の鳥居の手前右側に東照宮へつながる参道があります。
本宮は、東照宮に隣接しています。

関西方面からだと東北に、東京や神奈川だと北になるとと思います。

吉方の真ん中にあたる方角で選ぶようにします。

方位に関しては、方位の見方で調べられます。

毎年、年に一度くらいは、年・月で九星盤が重なる月があります。

できれば、年・月・日で重なる最大吉方の日に行くと開運につながるはずです。








日光は、紅葉シーズンには大混雑するので、この時期は余裕をもって行かれた方が良いと思います。

二荒山神社へ参拝をした際、毎回、立ち寄るのが日光金谷ホテル。

日光金谷ホテルのそばには、二荒山神社の神橋があります。、

金谷ホテルは、日光金谷ホテルと中禅寺金谷ホテルの2つがあります。

日光金谷ホテルはクラッシクホテルとしても有名です。

2階レストランのランチメニューにあるニジマスのソテーは、お薦めです。

もう一つお薦めは、プレジャータイプのチェリージャムが美味しいです。

最初に食べた時は、プレジャータイプのジャムでしたが、

ジャムに近い&味も落ちたと感じて調べたら、

直営ではなく関連会社になっていました。

原材料コストを抑えて価格を維持する、

コストはそのままに値上げをする、

二者択一の選択なら、後者だと思いますが、

一般的には価格重視だと前者なのかもしれませんね。

宿泊するなら、中禅寺金谷ホテルがお奨めです。

他にも良いホテル?景観の良いホテルや旅館もあります。

関連記事

tag : 日光二荒山神社 二荒山神社 御霊水 御神水 祐気取り お水取り 全国一之宮 パワースポット 開運さんぽ

2014-06-30 : 神社徒然 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »
吉凶方位・一宮・備忘録

   ・ 楽天市場

  ・  





Pagetop

今日の九星と天気





神社と神棚

夏越の大祓い 毎年 6月30日 ※陰遁始めの月 年越の大祓い 毎年12月31日 ※陽遁始めの月




神棚の祭り方

 神棚と御神札の並べ順





その他

「金運&財運アップ」:ルチルクォーツ







温泉は源泉掛け流し

モバイルルーター WiMAX2+

日中なら,容量や速度の制限なし


開運さんぽ(備忘録)