毎年・毎月の吉・凶方位、生れ月の九星、相性の良い九星、祐気取り、他

Windows セキュリティ「緊急」

 米Microsoftは,日本時間8月9日月例セキュリティ更新プログラム(対処)を公開。
 今回の更新プログラムで修正された脆弱性は計48件(Adobe Flash Player向けの更新プログラムを除く)。
 うち25件が「緊急」に分類されている。
 具体的には、
 IE 9~11とEdge、Windows 7~10、Windows Server 2008~2016の各製品に、最大深刻度が4段階で最も高い「緊急」の脆弱性が存在。
 また、SharePoint Server 2010とSQL Server 2012~2016の脆弱性は、深刻度が上から2番目に高い「重要」に分類している。

 セキュリティの更新の確認方法は、ネットに接続した状態で、
 
  「設定」→「更新とセキュリティ」→「更新プログラムのチェック」


 古いパソコンやタブレットは、ハードの仕様上でOSのサポートが受けられないケースもあります。
 買い替えは、4~5年が目安です。
 性能も倍前後には、引き上がっているはずです。

 自動更新の勘違い。
 PCに疎い人は、自動更新は勝手に自動で行ってくれるものと勘違いする人も。
 自動更新は、ネットに接続した状態でなければ更新はされません。
 また、ネットに接続していれば即更新と勘違いしている人も中には。
 更新ファイルは、パソコンの仕様や接続速度により一律に〇〇分以内と限らないので注意。

 ネットショッピングやバンキングなど、スマホもPCも重宝しますが、
 「運悪く入力したデータが盗まれた」とかならないために注意は必要です。

 情報の入り口は、「魔」が入りやすい。
 情報の正・誤の判断は、個人の判断次第ですが。


  

 
関連記事



tag : セキュリティ ウィルス対策 バックドア

2017-08-10 : PC/スマホ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »
開運さんぽ(備忘録)

   ・ 楽天市場

  ・  





Pagetop

天気&暦




神社と神棚


神棚の祭り方

 神棚と御神札の並べ順







その他

「金運&財運アップ」:ルチルクォーツ







温泉は源泉掛け流し

モバイルルーター WiMAX2+

日中なら,容量や速度の制限なし


吉凶方位・一宮・備忘録