毎年・毎月の吉・凶方位、生れ月の九星、相性の良い九星、祐気取り、他

30年以内起こる確率が上昇 大地震と津波高

 東日本大震災 2011年 3月11日
       ※ 2011年(七赤金星・辛・卯 年) 3月(七赤金星・卯 月) 11日

 地震の揺れ以上に被を大きくした大津波の記録

20110311 東日本大震災

 東日本大震災時の津波の記録

 ・津波の高さは、10~20 m。

   ※マンションの階高だと、3(9m)~7(21m)階の高さに相当する。

 ・遡上高は、最高 40.4 m。

   ※津波が、海から立ち上がった山の急斜面を這い上がった高さ。

     高さにすると13階建ての屋上階相当。

 ・津波高 10 m が沿岸から内陸部へ移動した距離 5 km。

   ※ 5 km を歩数で数えると約 8,000 歩前後、歩行時間は約 60 分前後。

     沿岸に住んでいる人は、直線距離で 5 km 以上。

 津波以外

  ・地盤の液状化

   ※沿岸や河川流域、以前はたんぼや池であったような場所


2017 地震動予測

  内閣府が、2018年 2月上旬に発生確率を引き上げました。

  想定される震源地は、首都圏直下・東海・南海・東南海エリア。

  想定される津波高は、過去に起きた地震規模と津波高を調べれば予測は可能。


 関東大震災 1924年(大正12年)9月1日
       ※ 1924年(四緑木星・甲・子 年) 9月(二黒土星・申 月) 1日

  神奈川県小田原市沖合を震源とし、三浦半島の断層が連動(震源地)したとあります。

  関東大震災は、本震と余震を合わせると計 6 回起きています。

1924 tizu0795_1_1

 この時の津波高は、熱海(静岡)で 12 m、洲崎(千葉) 8 m と記録されています。

興味深いのは、東日本大震災の時も数日前にM7以上の地震が起きていた。

 戦前に起きた東南海地震
 1944 昭和東南海地震の震度分布

 戦後に起きた南海地震
 1946 昭和南海地震

 ここ数年、活発化する火山噴火。

 大地震後の10年前後に大きな余震が来るいわれますが。

 心構えがあれば、多少慌てることはあっても冷静な判断ができると思います。

 防災備蓄は3日分と未だに言われますが、、、、

 震災以後7日分の備蓄は必要と訂正されてます。

 備蓄は、

 日常食と兼用する、水は人数分を最低3日、

 緊急では、

 連絡手段&情報収集に携帯やスマホやタブレットと充電池と充電器、

 生活用品では、

 トイレ用品・下着・防寒具など。 


 
Yahoo!プレミアム ※5のつく日 ※LOHACO





  
関連記事



tag : 津波 東日本大震災 南海トラフ地震 南海トラフ

2018-03-10 : 地震・防災 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »
開運さんぽ(備忘録)

   ・ 楽天市場

  ・  





Pagetop

天気&暦




神社と神棚


神棚の祭り方

 神棚と御神札の並べ順







その他

「金運&財運アップ」:ルチルクォーツ







温泉は源泉掛け流し

モバイルルーター WiMAX2+

日中なら,容量や速度の制限なし


吉凶方位・一宮・備忘録