九紫火星(或は、南方位)の象意は離合集散

九紫火星(或は、南方位)の象意は離合集散
kyusei5 注
九星盤(後天盤)では、九紫火星は南の方位を定位としています。
九紫火星(或は南)の象意には、離合集散があります。
離合集散は、字のごとく離れて集まる。
加えて、良いも・悪いもという含みがあります。
南や九紫火星の方位を使うと、離合集散の象意を受けると考えます。
吉方で使えば、悪いものが離れ・良いものが集まり、凶方で使えば良いものが離れ・悪いものが集まります。
面白いことに、良いも悪いも一旦離れて行き、しばらくしてからどちらかが集まり始めます。
具体的には、交際・交友関係(仕事を含め)が、離れて集まります。
吉方で使えば、悪縁が疎遠になり、良縁が寄って来ます。
ただ、吉方で使えば悪縁が疎遠になるかと云えば、決してそうでもありません。
つまり、これが人が持って生まれた因縁であったり、凶方をこれまで使って来た作用です。

*良縁、一般的には男女の結び付きと短絡的には考えれがちですが、
  交際・交友関係(仕事・知人・友人・家族も含め)・商談など全般をさします。

また、離合集散の「 離 」は、「離れる」つまり離別の意味があります。
ここでいう離別は、あまり良い意味では使いませんので特に注意が必要です。

更に、九紫火星は「火」の象意、火は燃え盛り次第に小さくなり自ずと消えます。

自分の本命星が南に入った年は、本来であれば盛運期を向かえますが、
凶方で南を使ったときなどは、離・散の作用が出ます。

自分の本命星が南に入った翌年は、本命星が北に入り北の象意を強く受けます。
北の象意は、病気・困窮・秘め事などがあります。
北方位を凶方で使うと、秘密事が露見したり・仕事や金銭に困窮する・病気を悪化させたりなどが具現化します。
また、自分の本命星が北に入った時も同様の作用を受けます。

こうした時期と空亡(天中殺)の時期が重なった時は最悪期になります。
厄年は気にする人が多いようですが、空亡の時期を気にする人は少ないように思います。
空亡の時期は、神仏の加護がない期間とされ12年1回(2年続きで)必ず回って来ます。

引っ越し(転居)や移転(会社や事務所など)は、年盤と月盤を重視して下さい。
海外旅行も年盤と月盤を注意して下さい。
吉方で出かけても、凶方で戻って来たのでは吉方の作用を打消しマイナスの作用が出ます。
目的の方角だけでなく目的地から日本(住まい)の方角も併せて確認して下さい。

旅行は、そう遠くなければ月盤で大丈夫だと思いますが、
基本は、年盤の凶方は外して計画(行先)を立てた方が無難です。
但し、月盤と日盤の凶方が重なる日は避けて下さい。

年盤も月盤も日盤も、毎年・毎月・日々変わります。
年の凶方・月の凶方・日の凶方もおのずと変わります。
年度替わり・月替わりは注意して下さい。

自分の本命星の吉方の調べ方は、開運さんぽ(HP)の相生相剋を参考にして下さい。
吉方には、相生・退気・比和があります。
相生は自分が活かされ・退気は相手を活かし・比和は可もなく不可もなくといった感じです。
但し、使う方角や九星により吉凶の作用や強弱の違いはあります。
また、結婚相手を選ぶ時は、
男性は自分の運を活かしてくれる女性、女性は男性の運を活かせる相手を選ぶと良いでしょう。
*男性が稼ぎ頭の場合です。女性の星が強いと後家運になります。
ビジネスパートナーや部下を持つなら、自分を活かしてくれる相手が良いと思います。
但し、相手や部下の評価も怠ると、不満や妬みなどを買い自分へ跳ね返って来ます。

凶方、とりわけ五黄殺・歳破・月破などを用いると、自ら壊す作用が出ます。
暗剣殺は、五黄殺の向かいに市島水位置します。
暗剣殺、暗闇から剣、突発的な事故・事件に巻き込まれます。

五黄殺は、定番では中央(中宮)に位置します。
自分の星が、中央(中宮)に回った年は、八方塞がり運になります。
八方塞がりとは、何事も上手く行かず=失敗に終わると考え、現状を耐える時期です。
同様の時期は、空亡(天中殺)も同じですが、数年先に後を引くと考えて下さい。
ですから、空亡の時期には、新規の事柄を慎む=行ってはいけないと考えてください・。

神社はへの縁は、吉方の方角へ行って下さい。
パワースポットも同様で、吉方で使えば目に見えない加護を頂けます。
逆に凶方で使えば、陰の作用をもらって帰ることがほとんどです。

神社やパワースポットは、人が思いを残して帰ります。
思いとは、ある意味、陰にあたります。

これまで凶方を知らずに用いた人は、毎年あるであろう吉方を用いて下さい。

補足.
機会あるごとに、こうしたことや他愛のないことをブログに掲載して行きます。
開運に関わる基本的なこと・書籍では分散されて書かれている内容は、関連付けてホームページに纏め中です。
ホームページは、基本的な的なこと=保存版として纏めつつあります。

関連記事

tag : 九紫火星 離合集散 南の象意 パワースポット 祐気取り 開運 開運方法 開運さんぽ

コメントの投稿

非公開コメント


 転ばぬ先の杖、毎年・毎月の吉方位を調べる。「開運さんぽ」




 九星カレンダー(西暦・九星年対象表)


 一白水星年    二黒土星年    三碧木星年


 四緑木星年    五黄土星年    六白金星年


 七赤金星年    八白土星年    九紫火星年


 



暦・天気







最新記事
検索フォーム

ブログ(カテゴリ)
徒然


HP(カテゴリ)
吉方位の調べ方
タブレット ロゴ(方位)

※方位を調べるには、PC・スマホが重宝します。※方災注意


※方位盤は、敷地や建物の配置などを確認する時に重宝します。※鬼門注意
開運招福





「金運&財運アップ」:ルチルクォーツ








お札(御神札)と神棚
お札を粗末に扱わないための一歩



三社宮、他にもコンパクトな一社宮なども





 聞き流していれば慣れて来ます。


検索&コスト



繋がるサブブランド

Y!mobileワイモバイル

So-net モバイル WiMAX 2+