お伊勢参り(伊勢神宮参拝)は1日掛かり

 伊勢神宮お伊勢参り)、への行き方と歩き方

 伊勢神宮へ初参拝を計画される方に、纏めてみました。(お伊勢参り)、
 所要時間から逆算すれば、首都圏からでも日帰り参拝は可能です。(ハードスケジュール)

 最初に伊勢神宮へ参拝と言っても、順路は外宮から内宮へとお参りします。

 参拝に要する時間、外宮:2時間弱・内宮:2時間強、計4時間前後と考えた方が無難です。
 *歩く早さにもよりますので、年配者と同伴される時は、時間に余裕を持たせてお出かけて下さい。
 また、昼食(休憩)は、外宮を参拝しその脚で内宮を参拝し終えて予定を組まれた方が良いと思います。
 *内宮内には、休憩どころもあります。


伊勢神宮日帰り参拝


 首都圏から名古屋までは新幹線で約2時間、名古屋から特急で約2時間弱、片道4時間掛かります。

伊勢神宮交通手段01


 名古屋からは、近鉄特急かJR東海を利用て約2時間掛かります。
 JR東海「いせ」と近鉄「しまかぜ」は、伊勢神宮の遷宮に合わせ運行を始めた新型車両です。

伊勢特急列車


 JRの下車駅は「伊勢市」駅、近鉄の下車駅は「宇治山田」駅です。
 伊勢市駅より、外宮正門までは、徒歩10分前後(男性)です。

伊勢神宮日帰り参拝コース


 外宮より内宮へは、バスで約30分前後・タクシーで約20分前後かかります。
 2013年の遷宮前後から、連休時などは道路が渋滞してるそうで、時間の余裕は持たせた方が無難です。
 タクシーを利用する際は、外宮正門右手にタクシー乗り場があります。
 バスを利用する際は、外宮正門の外宮前より、下記の路線図を参考にして下さい。

伊勢神宮 三重交通




 参考資料
 ・日本旅行 : お伊勢参り(伊勢神宮参拝)








関連記事

tag : お伊勢参り 伊勢神宮 豊受大神宮 皇大神宮 多賀宮 土宮 風宮 荒祭宮 風日祈宮 月讀宮

コメントの投稿

非公開コメント

ad




     転ばぬ先の杖「開運さんぽ」













暦・天気







最新記事
検索フォーム

カテゴリ
2017年 丁酉 一白水星 年盤
2017年 2月 4日(立春)~
2018年 2月 3日(節分)迄
2017年盤
万人共通の年の凶方位
 五黄殺方位 : 南(五黄土星)
 暗剣殺方位 : 北(六白金星)
 歳 破方位 : 東・卯(八白土星)
吉方位の調べ方
タブレット ロゴ(方位)

※方位を調べるには、PC・スマホが重宝します。※方災注意


※方位盤は、敷地や建物の配置などを確認する時に重宝します。※鬼門注意
開運招福





「金運&財運アップ」:ルチルクォーツ






祓う 祝詞の基本
お札(御神札)と神棚

三社宮の例


お札立ての例




更新内容


開運さんぽ(備忘録) ※調整中
閲覧&ランニングコスト



繋がるサブブランド

Y!mobileワイモバイル

So-net モバイル WiMAX 2+