毎年・毎月の吉・凶方位、生れ月の九星、相性の良い九星、祐気取り、他

正月こと始め

 お正月の準備は、いつ頃から始めるのか?
 暦では、12月13日が「正月こと始め」とされています。
 巷では忘年会の真っ盛りだと思いますが、
 神社などでは、この頃より大掃除を始め、
 大晦日の準備やら冬の大祓いの準備を始めています。

 ただ、世間的にはクリスマスイベント(24日)の方が賑やかなようで、
 正月飾りの飾り忘れをする人もいるのではないかと思います。
 お正月飾りは、28日に飾るのが良いとされています。
 *正月飾り。門松や鏡餅など。

 12月28日 : 8は末広がりを意味するので、最適とされています。
 12月29日 : 29から二重苦、九が苦につながり、忌避されています。
 12月30日 : 旧暦では一夜餅として神様に誠意がないと忌避されています。
 12月31日 : 一夜飾り・一夜餅、神様を疎かにする・誠意がないとされ忌避されています。

 お正月の縁起担ぎに獅子舞があります。
 お正月でも見ることおさえ少なくなったと思います
 邪気を祓い・福をもたらす意味の獅子舞
 こじんまりとした獅子舞ですが、少しばかし和みます。
 居間などに飾り、来客時の「おもてなし」、ついでに邪気も祓えれば幸いです。



 小刻みな上下・左右の動き・口のカクカク、地に付いた足踏み、(上・下)比較するろ色々とあります。



 2014年12月7日から月替わり、2015年 1月5日迄が七赤金星(中宮)=東・西・南が凶方です。

kyusei7 147年 子12月

 海外旅行を予定している人は、年・月の凶方を避け、近場の旅行の人は月盤の凶方を避け、
 とにかく凶方への寝泊りは避けた方が無難です。
 せっかくの休日を凶方へ出かけるのは、先の災いを招聘するに等しい行為です。
 年盤の凶方は東南・西北と歳破が付く北の方角です。
 休日の過ごし方、吉方へお出かけ下さい。
 年月の九星方位盤は、忘備録を参考にして下さい。
関連記事



tag : お正月 正月事始め 獅子舞

2014-11-13 : 九星方位 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »
吉凶方位・一宮・備忘録

   ・ 楽天市場

  ・  





Pagetop

今日の九星と天気





神社と神棚

夏越の大祓い 毎年 6月30日 ※陰遁始めの月 年越の大祓い 毎年12月31日 ※陽遁始めの月




神棚の祭り方

 神棚と御神札の並べ順





その他

「金運&財運アップ」:ルチルクォーツ







温泉は源泉掛け流し

モバイルルーター WiMAX2+

日中なら,容量や速度の制限なし


開運さんぽ(備忘録)