毎年・毎月の吉・凶方位、生れ月の九星、相性の良い九星、祐気取り、他

12月7日から月替わり、19日から陽遁始め、お正月の準備は13日から

 12月は、7日から月替わり、19日から陽遁始め、お正月の準備は13日からですが。

 12月は、12月7日から1月5日までになります。

 12月19日から陽遁始め、日の九星の並び順が変わります。

 具体的には、
 12月18日までが隠遁になり、
  16日 三碧木星
  17日 二黒土星
  18日 一白水星

 12月19日からが陽遁になり
  19日 一白水星
  20日 二黒土星
  21日 三碧木星

 *干支の並び順は変わりません。

 2015年 1月は、6日から月替わりになりますが、 月盤では六白金星が中宮(中央)になり、
 五黄殺・暗剣殺の配置が年盤とは異なりますが、東南・西北の方位になり、凶方が重なります。
 日盤の凶方方位も重なれば、年・月・日の大凶方になりますので注意して下さい。
 月替わりを跨いで、旅行等をする人は、帰路の方位にも注意が必要です。
 *帰路を方位が「影響する・影響しない」には、見解が分かれるようです。
 *ここ開運さんぽの見解は影響すると考えています。

2014年(年盤)

2014年 1月 6日以降(月盤)

 月盤は、冒頭に2014年11月から2015年 1月までの月盤にも掲載しています。

 2015年 2月以降の年盤・月盤・日盤は、既掲載済み。

 纏めて読みたい方は、開運さんぽ(忘備録)を参照。

 お正月、鏡餅やお節料理にも意味があります。

 詳しくは、忘備録に掲載。

 年回りが「良いと年は、より良く。」、年回りが悪い年は「災禍を除け、無難に乗り越える。」

 何事も上手く行くの基本ではないかと考えます。

 新年、お年をお迎え下さい。  
関連記事



2014-12-05 : 九星方位 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »
吉凶方位・一宮・備忘録

   ・ 楽天市場

  ・  





Pagetop

今日の九星と天気





神社と神棚

夏越の大祓い 毎年 6月30日 ※陰遁始めの月 年越の大祓い 毎年12月31日 ※陽遁始めの月




神棚の祭り方

 神棚と御神札の並べ順





その他

「金運&財運アップ」:ルチルクォーツ







温泉は源泉掛け流し

モバイルルーター WiMAX2+

日中なら,容量や速度の制限なし


開運さんぽ(備忘録)