金銀融通・商売繁盛の一陽来復、冬至21日より

 一陽来福
  「一陽来福」は、冬至・大晦日・節分の内、都合の良い日の午前0時に、その年の恵方に向けて貼る縁起物です。
  一年を通してお金に困らないように」との願いを込め、江戸時代より民間の間で流行した「金銀融通」の縁起物です。

 新宿区の穴八幡宮(※早稲田大学付近)が、一陽来復で知られています。
  冬至の日には、人が切れないほどの長い列を作ります。
  参拝をされてから列に並ばれる方が良いとは思いますが、我先と列に並ばれています。
  どちらにしても参拝は忘れないようにして下さい。

 出雲大社相模分祀でも、配られています。
  ※出雲大社相模分祀
 出雲大社相模分祠より、「一陽来福」のご案内。
 一陽来復は、筒型の本体の中には金柑・銀杏・柚子がそれぞれ封入されております。
 <頒布期間>
  12月21日(冬至)~ 翌2月3日(節分)まで
 <初穂料>
  1体 500円
 ※一つ一つ手づくりで奉製しており、数に限りがあります。
  数がなくなり次第、頒布終了となりますのでご了承下さいませ。
 ※「縁起物」につき、お取り置きはできません。
 ※筒状の縁起物のため、変形してしまう可能性がありますので、郵送でのお申込はご遠慮いただいております。
 ご希望の方は、12月21日「冬至」以降、お早めに出雲大社相模分祠まで。





 何事も良いと思えば、一度は行動してみる。
 結果は、叶う・叶わずとも後のお楽しみです。
 願掛けは、願解きも忘れずに行って下さい。

tag : 一陽来復 商売繁盛 金運アップ

出雲大社 相模分祀 更新

 出雲大社 相模分祀

出雲大社相模分祀

 出雲大社(島根)へは、何度か参拝させて頂きましたが気分的に遠く感じます。
 飛行時間は羽田から30分程度、電車・飛行機・バスを乗り継ぎ神社直行でも4時間位は掛かります。
 時間的に4時間は、新幹線で京都や伊勢神宮(名古屋経由)へ行ける時間です。

 神奈川県秦野市に「出雲大社」相模分祀があります。
 所在 : 神奈川県秦野市平沢1221 ※行き方
 最寄駅 : 小田急線「秦野」駅 北口 バス10分前後・徒歩30分前後
 車    :  東名秦野中井インターより15分前後

  出雲大社相模分祠 ご祭神
  ◎大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)
  ◎事代主大神(ことしろぬしのおおかみ)

  出雲大社といえば、縁結びの神様として知られていますが、
  御祭神は、大国主大神と事代主大神、大黒様と恵比寿様の方が有名です。
  大黒様と恵比寿様、商売繁盛の神様です。
 
 湧水 : 「千年の杜」
 手水鉢の左手に入口があり、その奥に「龍蛇神」が祀られています。
 龍蛇神とは、大国主大神さまの御使神で、「縁結びの神」「幸福を授ける神」神様だそうです。
 龍蛇神のお社の前に湧水があります。
 湧水の脇に蛇口1つだけあり、地下水(湧水)を汲み上げているのだと思います。
  ※湧水の水は、無色透明・まろやかです。
  ※蛇口の水の勢いまで確認していません。
 お水取りにも人気があるようなので、機会があればお水を頂きに参拝されてみては如何でしょう。
  ※社務所では、1L前後の空きペットボトルが販売されています。

 「千年の杜」入口から、湧水までは10m位だと思います。
 通路幅は、人がすれ違える程度の幅ですが一方通行になっています。
 人1人が歩ける幅の大谷石が敷かれていますが、その両サイドはぬかっています。

 観光・名産・特産 :
  湧水 :
   神奈川県秦野市の湧水について、参考 : 秦野市HP 名水
  水無川 :
   秦野駅の北側(徒歩2~3分)を流れています。
   水無川の両サイドに遊歩道になっていますが、水も川底が見えるほど澄んでいます。
  ピーナツ?、秦野産のポーナッツバターが販売されています。
   無添加・無砂糖・無植物油脂で、私的好みです。
  葡萄?、山梨の忍野八海には葡萄の周りお砂糖?固めたお菓子があります。
   こちらは、イチゴ大福みたいな葡萄大福のような、季節ものだと思います。
  
 祐気取り日程 : 2016年11月 9(水)・18(金)・27(日)日
  ※六白金星・七赤金星の生まれの人は、一白水星(巳:南南東)は月破により使えないの出来ません。
  ※参考 : 2016年 最後の祐気取り、11月に年・月・日が重なる日

 湧水で、
  東名高速の「足柄インター」(上り線・東京方向)にもあります。
  サービスエリア内の建物に沿って水汲み場があり、蛇口は3ヶ所。

  東名高速の「駒門PA」(下り線・名古屋方向)にもあります。
  パーキングエリア内の建物正面ほどに1箇所あります。

  時間がない時など、活用できるのではないかと思います。

  追記.
  「出雲さん占いメール」出雲大社相模分祀
  携帯・スマホ・PCなどから空メールを送りますと、日々の占いメールを送って頂けます。
  九星占いです。
  前述した「傾斜法のさわり」を参考にすると理解できるかもしれません。
  月の運勢は年盤を基に、日の運勢は月盤を基に、重ねて占ってみます。

  P.S.
  只今、備忘録のレイアウト他を修正しています。
  ブログの過去記事と備忘録のリンクが切れていますので、ご容赦ください。
  メニューバーは、備忘録の上段に纏め一箇所とさせて頂きました。
 

tag : 出雲大社 出雲大社相模分祀

中央構造線と神社と地震

 2016年 4月14日 熊本地震(直下地震)

 被災された方々には、心よりお見舞い申し上げます。


 熊本地震による被災者、および被災地域の支援活動の一環として

 保健同人社が、アップルのApp Storeで配信しているi「家庭の医学」の無償公開しています。

 被災地域以外のユーザーも無償でダウンロードできます。

 関連アプリ、「症状チェック」「応急手当」も無償でダウンロード出来ます。

 健康は、若いうちは当たり前のように考えがちですが年々当たり前ではなくなります。

 「家庭の医学」は、かなり以前から市販されていた書籍ですが、調べる起点になると思います。

 無償ダウンロード期間は、5月31日迄です。

 ※対象OSは、iPhoneやiPadのiOSです。アンドロイドは確認していません。

 
 被災状況のニュースに阿蘇神社も損壊と流れました。

 拝殿などは倒壊したようでうが、神殿は倒壊を免れたようです。

 阿蘇神社、中央構造線にあります。

 中央構造線とフォッサマグナ、義務教育過程で教わったと思います。

中央構造線 

 中央構造線上には、神社(一宮)が線上付近は点在しているように見受けます。

中央構造線と神社

 阿蘇神社・伊勢神宮・諏訪大社・鹿島神宮など、中央構造線上にあります。

 中央構造線上では、災害や大規模な地震など比較的多く発生しているようです。

中央線とフォッサマグマ

 大規模な地震と火山噴火の関連性は、以前から指摘されています。

気象庁 噴火速報 常時観測火山

 神社などが位置する、中央構造線やフォッサマグナとの関係、

 偶然と言える以上に摩訶不思議というか先人の知恵なのか、興味深いものがあります。

 全国一宮マップと照会してみると、確かにあります。

 開運さんぽ(備忘録) : 全国一宮

 災害について、大まかに纏めた「天災・人災」



翡翠、災いから身を守る・幸運を引き寄せる意味から「幸運・幸福・長寿・徳」






 転ばぬ先の杖、毎年・毎月の吉方位を調べる。「開運さんぽ」




 九星カレンダー(西暦・九星年対象表)


 一白水星年    二黒土星年    三碧木星年


 四緑木星年    五黄土星年    六白金星年


 七赤金星年    八白土星年    九紫火星年


 



暦・天気







最新記事
検索フォーム

ブログ(カテゴリ)
徒然


HP(カテゴリ)
吉方位の調べ方
タブレット ロゴ(方位)

※方位を調べるには、PC・スマホが重宝します。※方災注意


※方位盤は、敷地や建物の配置などを確認する時に重宝します。※鬼門注意
開運招福





「金運&財運アップ」:ルチルクォーツ








お札(御神札)と神棚
お札を粗末に扱わないための一歩



三社宮、他にもコンパクトな一社宮なども





 聞き流していれば慣れて来ます。


検索&コスト



繋がるサブブランド

Y!mobileワイモバイル

So-net モバイル WiMAX 2+