「マイナンバー」は、数年後には義務化、個人情報の露出

銀行口座にマイナンバー=登録制度、1月開始-利点乏しく普及未知数

 社会保障給付や納税事務に使われるマイナンバーを、銀行や郵便局の預貯金口座に登録する国の制度が1日、スタートした。金融機関が経営破綻した際の預金保護や税務調査などに活用するのが目的。預金者は来店時などにマイナンバーの提供を求められるが、拒否しても罰則はない。預金者のメリットは乏しいとみられ、登録が進むかはどうかは未知数だ。

 マイナンバー制度は、社会保障や税金に関する行政事務の効率化を目指し、2016年にスタートした。生活保護の不正受給や脱税などの防止も期待されている。政府は、預貯金口座に適用範囲を広げ、マイナンバーを使うことで資産状況を調べられるようになれば、こうした効果が高まるとみている。

 銀行などは今月から、新規の口座開設や、住所変更の届け出などのため来店した客にマイナンバーの提出を要請する。ただ、登録は義務ではないため、マイナンバーがなくても口座は開設できる。登録しても預金者の利便性が向上するといった利点はない。

 一方、マイナンバー制度によって国民の預金が丸裸にされるといった懸念は根強い。政府は「調査で必要な時だけ照会する。すべての預金情報を当局が集めるような仕組みではない」(国税庁)と説明するが、預金者の不安は消えない。

 全国銀行協会の平野信行会長は「そもそもマイナンバー制度への国民一般の理解が進んでいるとは思えない」と指摘する。政府は3年後をめどに、登録の義務化も視野に制度を強化する方針だが、国民の理解が得られるか現状では見通せない。 

 以上、本文より

 マイナンバーとは、表向き「行政手続きの簡素化とその利便性」が普及のために前面に出されています。

 早晩、免許証やパスポートや電話(携帯・固定)の番号、不動産の取得にも紐付けられます。

 個人・法人のお金の流れや保有資産を把握し、税の取り立てを強化するのが目的。

 今後も出国税やら緑地も保全?など小まめな課税が目白押し。

 今後も税負担は増加すれど、減ることはないと思います。

   

tag : 個人情報 マイナンバー 開運さんぽ

自分を客観的に見て

評語5

 「客観的に事象を見ている、見る。」

 とは、ほとんど人が言います、使います。

 その実、

 人は、自分の欠点を指摘されると即座に反応し、否定する、反論する、時に怒る。

 自分の欠点を指摘されるることで見透かされたような気がする。

 一旦は平静を装っても、次第に怒りが込み上げて来る。

 つまり、冷静さを失い、感情的に走る。

 口は災いの元とは言いますが、

 一旦、口から出た言葉は、先に禍根を残すことがほとんどです。

 指摘する、指摘されるとは、どういうことか?

 瞬間でも、立ち止まって顧みる=考えてみることも必要です。

 自分を肯定するのは容易い、

 自分を否定するのは難しい=しない・できない。

 業が深いから出来ないのか、敢えてしないのか。

 はたまたプライドが邪魔して出来ないのか。

 人から指摘された時、振り返る、顧みる、

 心の余裕は、残しておきたいものです。

 自分を客観視できますか。

 本殿に向かう途中の掲示にて
  
  

瓦解する神社

 何事にも表に出ない醜聞が、散見します。
 あまりに世俗的すぎる記事が掲載されています。

瓦解する神社 特集
 
 神社本庁で不可解な不動産取引、刑事告訴も飛び出す大騒動勃発 2017/ 6/21
  http://diamond.jp/articles/-/132516
 大半の国民にとって神社と言えば、初詣や七五三、結婚式など人生の節目、節目で神に祈りを捧げる場だ。ところが、そんな明鏡止水の場の裏側で今、ある不可解な不動産取引をめぐって大騒  『瓦解する神社』取材班)


 神社本庁の「政治力」と「資金力」、不気味がるほどではなかった! 2017 / 6/28
 http://diamond.jp/articles/-/133401
 不可解な不動産取引に揺れる神社本庁だが、一心同体ともいうべき政治団体「神道政治連盟」が安倍政権と近く、大きな政治力を及ぼしているとみられている。また全国8万社の神社を束ねているだけに、その資金力も恐れられている。特集「瓦解する神社」第2回目では、その実態に迫る。(週刊ダイヤモンド編集部・ダイヤモンドオンライン編集部 『瓦解する神社』取材班)


 神社本庁「恐怖政治」の実態、地方の大神社で全面戦争も 2017/ 7/ 5
 http://diamond.jp/articles/-/134148
 “お江戸”の大神社が6月、全国8万社の神社を束ねる「神社本庁」からの離脱を決定した。片や、地方では神社本庁と地元の“全面戦争”も勃発。特集「瓦解する神社」最終回の第3回は、本庁で強まる恐怖支配に迫る。(週刊ダイヤモンド・ダイヤモンドオンライン編集部 「瓦解する神社」取材班)

 ※ 週刊ダイヤモンド

 何事にも絡まないのが信仰だと思いますが、そんな一文が最後の記事の最後に触れられています。


tag : 神社庁 別表神社 伊勢神宮 富岡八幡宮

善人で良いのです、正直者で良いのです。


評語2

 拝殿から、本殿に向かう参道に、

 「善人で良いのです 正直者で良いのです」と掲げらていました。

 私的には、ごく自然=ごく当たり前のように思えたのですが、

 印象に残った言葉として指摘され、

 今どきは当たり前ではなく、・・・なるほどと考えさせられた1つの掲示です。

 人との関わり方、人との交わり方、相対する関係において、。。。

 ごく当たり前に思えることも、人が集まるところ、接する場面において、

 少なからず言葉を飾ってしまうことも、ありがちです。

 ただそれが、周囲や相手に誤解を招くこともある。

 時にあっては、悪意をもって貶められることもある。

 「善人で良いのです」は、自分にも他人にもと解釈できますが、

 「正直者で良いのです」は、正しくあること嘘がないこと。

 ただ解釈を間違えると危険かもしれません。

 「正直」とは、曲がった見解では「自分に正直=自分本位」ともとらえることができます。

 自分本位の行動が相手を傷つける、物騒な記事を目にするにつけ感じます。


 「善人で良いのです、正直者で良いのです」

 今時は、正直なところ「得をするより損をする」ケースが多いようにも感じ取れますが、

 正しくあり続けること難しいと思います。

 開運さんぽ 

 

12月 3日から陽遁始め、月替わり7日から

12月 3日 陽遁始め 月替わりは7日

 「陰遁・陽遁 始め」が、月初めに来るのは珍しい。。。

 月替わりは、7日(木)以降です。

 今年も早いもので、12月 師走、

 クリスマス商戦に紛れて、師走の行事が薄れてますが。。。

 31日は「大祓い」が行われますが、混雑を避け晦日30日に行う神社もあります。

 大祓いの儀式は、神社によっては郵送で行って頂けます。

 年越しを旅行先で迎える、崇拝する神社へお参りをする、いろいろだと思いますが、

 新年のお祓いを元旦に受ける方、旧暦2月以降に受ける方、2通りの選択肢。

 方位、縁起、・・・

 少なくとも年・月・日の凶方位に該当しないに越したことはないないと思います。

 大晦日、元旦の九星

 2017年12月31日(大晦日) 壬 辰 二黒土星

  日の凶方位は、東北・南西・西北(戌)の3方位です。

 2018年 1月 1日(元  旦)  癸 巳 三碧木星

  日の凶方位は、東・西・西北(亥)の3方位です。

 新暦では年替わりですが、旧暦では2月です。

tag : 大祓い


 転ばぬ先の杖、毎年・毎月の吉方位を調べる。「開運さんぽ」




 九星カレンダー(西暦・九星年対象表)


 一白水星年    二黒土星年    三碧木星年


 四緑木星年    五黄土星年    六白金星年


 七赤金星年    八白土星年    九紫火星年


 



暦・天気







最新記事
検索フォーム

ブログ(カテゴリ)
徒然


HP(カテゴリ)
吉方位の調べ方
タブレット ロゴ(方位)

※方位を調べるには、PC・スマホが重宝します。※方災注意


※方位盤は、敷地や建物の配置などを確認する時に使います。※鬼門注意



開運招福





「金運&財運アップ」:ルチルクォーツ








お札(御神札)と神棚
お札を粗末に扱わないための一歩



三社宮、他にもコンパクトな一社宮なども





 聞き流していれば慣れて来ます。


検索&コスト



繋がるサブブランド

Y!mobileワイモバイル

So-net モバイル WiMAX 2+