毎年・毎月の吉・凶方位、生れ月の九星、相性の良い九星、祐気取り、他

今日、6月5日は月替わりですが、明日6日より陰遁始め

 6月5日から月替わりです。

 丙午 四緑木星 月 ・ 丁酉 一白水星 年
九星147年06月午九星 一中 酉年

 月盤では、東南方位・西北方位・北方位が凶方位です。・
 北方位は、年月で凶方となるので、観光・旅行・買物は避けたい方位です。

 6日から、陰遁始まりです。
 6日九紫火星(中宮)から、日の九星の並び順が降順になります。
 6日からの九星の並び順、6日:九紫火星 → 7日:八白土星 → 8日:七赤金星

 6月は、30日に大祓いがあります。
 半年間に付いた穢れ(けがれ)などを祓い落とす儀式(茅の輪くぐり)があります。
 大祓いの儀式は、神社により郵送で執り行っているところもあります。

 パワースポットも、以前ほど騒がれなくなりましたが、
 良縁を願って人気は継続しているようですが、
 凶方位で神社との縁を作らないように。
 お墓参りなども、凶方位を使うとおまけが付いて来るので避けたいです。
 ありがちなのは、以降の体調不良など。

 買物でも、吉方で購入したものは、壊れない・失くさない。
 ネットで購入する時でも方位を調べてから購入すると、やはり壊れない・失くさない。
 逆に、凶方位から購入したものは、ハズレを引くことがほとんどだと思います。

 身に付けていた物を失くす、
 とくに長いこと大事にしていた物を失くす、気分的に痛い話ですが、
 けっこう自分の身代わりになっていることが多い気がします。
 直接、自分に降りかっただろう大難・小難、
 これを避けたと思えば、残念より感謝の気持ち。
 また、吉方で買い直せば、知らずに身代わりなるかも。

 ゲン担ぎ、良い結果を得たい時に用いますが、まんざらでもない気がします。

 今年の祐気取りは、9月あと2ヶ月少々ですが、
  ・12日(火)壬寅
  ・21日(水)辛亥
  ・30日(土)庚申

  ※詳細 : 方位と時間について

  祐気取りは、自宅から直線距離で50km以上離れた場所を選びます。
  湧水など汲み飲用しますが、温泉(源泉)も効果あります。
  1~3日泊前後の小旅行を兼ねて行くのが良いと思いす。
  
  祐気取りの効果は、ゲン担ぎとは違い効果が顕著に出ます。






 
関連記事



tag : 陰遁始め 大祓い 祐気取り 開運さんぽ

2017-06-05 : 吉凶方位 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »
吉凶方位・一宮・備忘録






Pagetop

今日の九星と天気


kyusei9 注 kyusei8 注

kyusei7 注 kyusei6 注

kyusei5 注

kyusei4 注 kyusei3 注

kyusei2 注(2) kyusei1 注



神社と神棚

夏越の大祓い 毎年 6月30日 ※陰遁始めの月 年越の大祓い 毎年12月31日 ※陽遁始めの月



・壁掛け可能なシンプルな神棚

・神棚(三社宮)と御神札(御札)の並べ順



防災





雨雲レーダー( tenki.jp )



豪雨レーダー( tenki.jp )



国土交通省
ハザードマップポータルサイト
身のまわりの災害リスクを調べる




被災時にWi-Fiが開放される。

モバイルルーター WiMAX2+

日中なら,容量や速度の制限なし




楽天市場



開運さんぽ(備忘録)