毎年・毎月の吉・凶方位、生れ月の九星、相性の良い九星、祐気取り、他

塩分摂取量を食品表示のナトリウム量に換算すると、・・・

 厚生労働省が推奨する、1日当たりの塩分摂取の目標量、

  ・男性 : 8g 未満、

  ・女性 : 7g 未満。

 一般的な塩分摂取量は、上記の数値を超えているとされています。

 厚労省が目標値とする数値は、一日の塩分摂取量の上限を意味しています。

 ほとんどの食品に塩分が含まれていますが、
 
 食品のパッケージなどで塩分含有量は、ナトリウム〇〇mg と表示され、

 塩分量とは表示が異なります。

 このナトリウム〇〇 mg を塩分相当分に直すには、

  ナトリウム量(mg)×2.54 ≒ 食塩相当量(mg)

   ※ 食塩相当量(mg)÷2.54 ≒ ナトリウム量(mg)

 1日当たりの塩分摂取の目標量(上限)をナトリウムに換算すると。

  ・男性 8g (8,000 mg)未満 ≒ ナトリウム : 3,150 mg

  ・女性 7g (7,000 mg)未満 ≒ ナトリウム : 2,756 mg

 WHO世界保険機関の1日の塩分量の目標値 : 5g 未満としています。

  ◎ ナトリウム量 ≒ 5g(5,000mg)÷2.54 ≒ 1,969 mg ※四捨五入


 〇 塩分摂り過ぎのサイン

  ・血圧が上がる

  ・のどの渇き

  ・むくみ


 〇塩分の摂り過ぎで高まるリスク

  ・高血圧 ・・・動脈硬化・心血管疾患・脳血管疾患

  ・腎機能の低下・・・腎不全

  ・骨粗鬆症(こつそしょうしょう)

  ・胃がん・・・胃炎・胃がん発症と関係のあるヘリコバクター・ピロリ菌に感染しやすくなる。

 
 塩分排出 :

 カリウムは、ナトリウムの排泄を促し血圧を下げる作用のあり積極的に摂る事が推奨されています。.

 但し、前述したように腎臓の機能が低下や腎臓障害がみられる時は、要注意となります。

 カリウムの排泄が困難となり、高カリウム血症を起こす可能性がある。

  症例 : 手足のしびれや不整脈、筋力の低下、吐き気など。


 塩分分を排出する食材 :

  ・海藻類 : 昆布(乾)・ワカメ(素干し)・ひじき(乾)・アオサ(乾)・焼きのり

  ・豆 類 : 大豆(乾燥)・きな粉・小豆(乾燥)

  ・きのこ類 : 干しシイタケ(乾燥)・きくらげ(乾燥)

  ・野菜類 : 乾燥切り干し大根

  ・飲料類 : 粉抹茶

  ・魚介類 : 煮干し


 塩分の多い食材 :

  ・穀 類 : カップ麺・インスタントラーメン・素麺・パン類

  ・魚介類 : 干物類(魚の開きなど)・塩辛・佃煮・

  ・海藻類 : カットわかめ(乾)・わかめ(素干し)・アオサ・青のり

  ・野菜類 : 梅干し・漬物類

  ・豆 類 : 味噌・醤油

  ・調味料 : 固形コンソメ・顆粒調味料・麺つゆ・ドレッシング

  ・飲料類 : 昆布茶(粉)


 過度な塩分不足による症例 :

  ・めまい や ふらつき

  ・食欲減退や脱力感

  ・脱水症状や痙攣

  ・意識障害や昏睡状態


  何事も過度は控えるのが賢明です。

  自分の本命星が北(坎宮)に入った年は、健康面に要注意な年回りです。

  また、月盤でも本命星が北(坎宮)に入った月も同様に健康には注意が必要です。





  

 
関連記事



tag : 塩分摂取量 ナトリウム摂取量 塩分換算 ナトリウム換算 坎宮傾斜

2018-07-11 : ヘルスケア : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »
吉凶方位・一宮・備忘録






Pagetop

今日の九星と天気


kyusei9 注 kyusei8 注

kyusei7 注 kyusei6 注

kyusei5 注

kyusei4 注 kyusei3 注

kyusei2 注(2) kyusei1 注



神社と神棚

夏越の大祓い 毎年 6月30日 ※陰遁始めの月 年越の大祓い 毎年12月31日 ※陽遁始めの月



・壁掛け可能なシンプルな神棚

・神棚(三社宮)と御神札(御札)の並べ順



防災





雨雲レーダー( tenki.jp )



豪雨レーダー( tenki.jp )



国土交通省
ハザードマップポータルサイト
身のまわりの災害リスクを調べる




被災時にWi-Fiが開放される。

モバイルルーター WiMAX2+

日中なら,容量や速度の制限なし




楽天市場



開運さんぽ(備忘録)