毎年・毎月の吉・凶方位、生れ月の九星、相性の良い九星、祐気取り、他

ラジオ体操第一/ラジオ体操第二

  全身の血流促進、血管の老化予防、筋力の低下など、老化による弊害予防。

  時間のある人は、第一か第二を実践されると良いと思いますが、

  時間のない人は、上体と下肢に分けたストレッチを行うと良いと思います。

   ・血流の流れは、上体と下肢とで大きく分かれるが、腹部のベルトをキツク絞めるのは厳禁。

   ・下肢は第二の心臓と呼ばれますが、血液が滞りがちになるのも下肢部分や末梢血管。

   毎朝/毎晩、屈伸 20 回 + 上体の運動を10分程度、腹式呼吸を伴って行う。

   便秘気味の人は、毎日、腹筋を加え、股関節のリンパ節のマッサージすると改善する。

   但し、リンパマッサージは、強く行ってはいけない、また個人差はあると思います。

 
  ラジオ体操第一
  老若男女を問わず誰でもできることにポイントを置いた体操です。
  軽快なリズムに合わせて、体全体の筋肉や関節をバランスよく動かすことができます。

ラジオ体操第一(図解)



  ラジオ体操第二
  体をきたえ筋力を強化することにポイントを置いています。
  筋肉や関節を柔軟にするダイナミックな運動が、血行を促進し内臓の働きを活性化させます。

ラジオ体操第二(図解)


 
https://blog-imgs-115.fc2.com/k/a/i/kaiunsanpoblog/20180721120310340.jpg"/>">  https://blog-imgs-115.fc2.com/k/a/i/kaiunsanpoblog/2018072112034707b.jpg"/>">  https://blog-imgs-115.fc2.com/k/a/i/kaiunsanpoblog/20180721121421b19.jpg"/>">

  みんなの体操

  年齢、性別、障がいの有無を問わず、すべての方を対象にした体操です。

  (立位)
   狭い場所でも行える8つの運動により、体の各部を効果的に動かすことができます。

  (座位)
   椅子に腰掛けた状態で行える8つの運動により、体の各部を効果的に動かすことがができます。


 
関連記事



tag : ラジオ体操第一 ラジオ体操第二 みんなの体操 血流促進 血管の老化予防 筋力低下

2016-09-11 : ヘルスケア : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »
吉凶方位・一宮・備忘録






Pagetop

今日の九星と天気


kyusei9 注 kyusei8 注

kyusei7 注 kyusei6 注

kyusei5 注

kyusei4 注 kyusei3 注

kyusei2 注(2) kyusei1 注



神社と神棚

夏越の大祓い 毎年 6月30日 ※陰遁始めの月 年越の大祓い 毎年12月31日 ※陽遁始めの月



・壁掛け可能なシンプルな神棚

・神棚(三社宮)と御神札(御札)の並べ順



防災





雨雲レーダー( tenki.jp )



豪雨レーダー( tenki.jp )



国土交通省
ハザードマップポータルサイト
身のまわりの災害リスクを調べる




被災時にWi-Fiが開放される。

モバイルルーター WiMAX2+

日中なら,容量や速度の制限なし




楽天市場



開運さんぽ(備忘録)